CONTENTS●HOME●HIV JAPANについて| ●推奨クリニック  
  | ●渋谷区   
  前ページへ戻る  
性感染症のことを英語ではsexually transmitted diseasesといい、頭文字をとってSTDと呼んでいます。
細菌やクラミジア、ウイルスなどの病原菌が原因で、性行為の際に、性器、泌尿器、肛門、口などが触れることによって感染します。
HIVもまた、STDのひとつですが、クラミジア、梅毒、淋病などのSTDにかかると、性器や泌尿器などの粘膜に炎症が起き、
HIVに感染する危険性が2〜3倍も高くなります。 HIV検査と同時に他のSTD検査の受診をお勧めします。
おすすめ検査情報
 
オールインワン検査(証明書付き)・・・男女
  @エイズ(HIV) Aクラミジア B淋病 Cカンジダ Dトリコモナス E梅毒 FB型肝炎 GC型肝炎
  HIVと他のSTD検査をすべてひとつにした検査です。 これだけ調べておけば安心です。

  証明書付き 23,100円(税込み) ※個別の受診より、セットで9,450円お得です。

拡大する
 
 
HIV検査と同時に受診できるSTD(性病)検査
 
 
症状と感染症について
受診検査
保険証が使えます。診察料・基本検査料、
薬代込み 3,000〜4,000円程度です。
HIV検査と同時に行える検査
左) 個別に受診したときの金額
右) 同時に検査する場合の金額

尿道のかゆみ、排尿時の痛み、尿道からの分泌液、性器周辺のかぶれや水ぶくれ
 
尿道の症状の主な原因は・・・
   クラミジア
   淋病
   雑菌  などが考えられます。

おしっこでクラミジアや淋病を検査します。痛くありません。

喉(のど)の性病検査もあります。
   オーラルSEXでの感染が増えています。


B型肝炎 4,200円  
  C型肝炎 6,300円  
  梅毒 4,200円  
  ATL 6.300円  
  性器ヘルペス 5,250円  
  HPV(高リスク) 10,500円  
  HPV(低リスク) 10,500円  

※HPVは尖圭コンジローマ、子宮頸がんの原因と言われています。

セット検診もあります
 ★セット1:(HIV+B型肝炎+C型肝炎+梅毒)
 → 
17,850円 (4,200円お得)
 ★セット2: (セット1+クラミジア)
  → 
19,950円 (5,250円お得)

全て15分でわかるセット: (HIV+梅毒+B型肝炎)
  → 
13,650円  


女性は症状が出にくい上に慢性化しやすく、膀胱炎、腎盂腎炎に発展することもあります。
不妊症の原因になることもあります。

オリモノ異常の原因は・・・
   クラミジア、淋病・雑菌
   トリコモナス、カンジダ
  などが考えられます。

誰にも見られないで検査ができます。
初めての方も簡単にできます。

喉(のど)の性病検査もあります。
   オーラルSEXでの感染が増えています。

STD検査の結果は通常2日でわかります。
 
HIV JAPAN は日本のHIV感染者増加を防ぐために、正しいHIV知識の提供や早期発見のためのHIV検査の促進を行っています。 Copyright(C)2013 HIV JAPAN by QOL.inc. All rights reserved